平成20年 11月吉日 八幡神社からのお知らせ他回覧です。

神輿渡御 10/19

参列すると神社よりお守りがいただけます。


第22回 青少年の集い 開催レポート


8/23

あいにくの空模様のため、開会式を氏子会館で行いました。

参拝道を一歩横に入ると存在する氏子会館 誠心館 柔道の道場として利用されるそうです。

    あいにくの空模様のため、開会式を氏子会館で行いました。

各町会選出の青年部/婦人部の皆さんの企画運営です。

主催者 挨拶 山田会長

災害時の対応 として消防署の方からお話を伺いました。

震災対策用の救助工作車 時価1億円の装備を紹介してもらってます。(照明灯)

昨年は警察署からパトカーが来てくれたそうです。

次にクレーン、この装備で自動車1台をつり上げることができるそうです。

呼吸ができない場所への進入を可能にする酸素ボンベ装備の説明 全装備20kg?!

防火服や酸素ボンベ装備の試着体験コーナー

救助工作車 反対側には何が詰まっているのかな

な、なんとエンジンカッターが出てきました。すごいです。


   次は、絵手紙チャレンジです。


手前、立沼 奥、八木崎の参加者の皆さん

絵手紙チャレンジでみつけた秀逸な一枚、なるほど絵に添える文 心温まりませんか。

署名用 ひらがな

今回、教えていただいた先生方の作品です。

参加者のお礼の言葉

主催者 あいさつ 吉見部長

お知らせ 今回は生憎の空模様で外での開催が出来ませんでした。

      天気が良ければ境内において「 庭燎の集い 」がたいまつの炎に

      照らされる儀式やレクレーションがあるそうです。

      今回のチャレンジプログラムは、絵手紙でした。行燈や染物等の

      種類があります。

      ご覧になってくださった氏子の皆さん

      (八木崎町会の青少年の皆さんは皆参加出来ます)

      来年、晴天での開催を祈念しつつ、参加されてみては

      如何でしょう。

N=93 参加者=児童+父兄

このページの最終変更日 2012年2月14日 午後 09:03:18